ブログ

2020/02/10

野球肘検診 in 江戸川

野球肘検診 in 江戸川

2/9(日曜日)に

東京都江戸川区の小学校で大規模の野球肘検診の

ボランティアに参加してきました!!

 

参加者はなんと、500人近くの小学生に

ボランティアスタッフ100名ほど!

 

野球肘は大きく分けて内側外側があり

内側は筋肉や靭帯に引っ張られて起こりますが

安静で治ります。

 

だけど外側の野球肘では骨がぶつかって起こり、子供の場合はその骨の部分が

軟骨成分なので壊れやすいです。

その為、痛みが出たころには手術が必要になる場合があり

早期にみつける事で安静すれば治ります。

 

沖縄ではこのような大規模で野球肘検診が無いため

いろいろな医療機関と連携を取りながら取り組めるようにしたいと思いました。

 

そして江戸川病院の方にはたくさんの情報やアドバイスを頂いたので

沖縄県の野球する子供たちに少しでも還元できるよう

努めたいと思います。

1