ブログ

2020/05/30

投球動作での肘下がり

投球動作での肘下がり

ボールを投げる際にケガのリスクの多い肘下がりですが

昨日のセミナーで議論がありました。

やっぱり改善する方向にもっていきますが、単純に肘を上げる意識では難しいです。

その選手の投げやすい位置が肘の下がったフォームになっているため、

他の所を修正しようとすれば別の問題も出てくる。

ある程度の知識と経験そして多くの引き出しが改めて必要だなと感じました。

僕の場合はまだまだ経験が少ないので選手の声掛けが一番たいへんです!!

投げる動作はほとんど感覚なので、選手にどのように伝えれば良いフォームに近づけれるか考えます。

この選手にはこのアドバイス、あの選手にはまた違ったアドバイス。

引き出しも必要なのと選手を見る力の必要も感じます!

言葉で伝わる人もいれば動きで伝わる人もいる。

 

今回のセミナーではそれぞれのアプローチをすごく学べたので

すぐに選手に還元できるようにしたいと思います。

まだまだやっぱり勉強の必要性を感じました(#^.^#)

 

ちなみに今週は6つのオンラインセミナーがあります(^^;)

沖縄でもこのように勉強できる環境があるのは良いことですね!

2020/05/29

高校野球は地方での大会決定!高校総体は??

高校野球は地方での大会決定!高校総体は??

県内の高校野球は大会が決まりましたね。

高校総体はまだですかね?

なるべく大会ができるようにしてほしいです。

大人や社会の都合で中止は正直選手たちがかわいそうですが、

コロナウイルスの感染力・クラスターの事を考えると

非常に考えさせられます(*_*;

 

僕としてはどうにか行って欲しいです。

中学生も同様です。

連盟も協会も一所懸命情報収集やリスクなど考えて頑張っています!!

あとは信じて待つ、そして準備しましょう!(^^)!

2020/05/28

ウォーミングアップのメリット

ウォーミングアップのメリット

ウォーミングアップは何の為にしますか?

 

・ウォーミングアップの目的は試合や練習で最高のパフォーマンスを出す事。

・ケガしないように競技をすることです。

今回はそれに関してもう少し深くお話したいと思います。

 

競技やスポーツをする時には速く・強く筋力を発揮する必要があるので

ウォーミングアップでは筋温を高くする・心拍数を上げるのが大事になります。

心拍数が上がると交感神経が強く働くので筋肉の力が発揮しやすくなります。

筋を伸び縮みする事で動いたり止まったりの動作がしっかりできて

うまく伸ばす事ができるのでケガのリスクが減ります。

 

ストレッチは大きく分けて二種類あり

動的ストレッチ(反動をつけたりジャンプをしたりする動き)

静的ストレッチ(反動を使わないでゆっくり伸ばす)

がありますが、

先ほどの目的を考えればどちらが良いかわかりますよね。

動的ストレッチですね。

 

動的ストレッチの代表例がブラジル体操です!結構昔ですが(^-^;

イメージとしては弾んだり股関節を歩きながら回したりなど

動きながら筋肉にストレッチを入れます!

意外と意識されてませんが心拍数も大事で、ある程度汗をかいて競技に挑むと体が動きますが

しばらく座って休んでいると心拍数も正常時に戻り、そこから競技に移ろうとした時には体が動きにくいと感じるはずです!

 

静的ストレッチの場合は練習や試合後に緊張した筋肉を緩めるようにゆっくり伸ばすストレッチをします。

ゆっくり伸ばす事で副交感神経が優位になり心拍数も正常に近くなります。

 

ってことは試合前には静的ストレッチはあまり良くないってことです。

この使い分けやタイミングが選手のパフォーマンスにつながるので

自分は股関節の動きが苦手、肩回り、腰回りの動きが悪いと感じれば

それにあったウォーミングアップができるってことです!

ぜひ、自分だけの調整法を探してみましょう(#^.^#)

 

 

 

2020/05/27

サプリメントは必要?

サプリメントは必要?

プロテイン飲んだことはありますか?

プロテインたんぱく質、の事です。

今回はプロテインの摂取についてお話します。

 

最初で誤解の無いようにしたいので言いますが、プロテインは体に悪い物ではないし、

僕自身、体づくりの為には「補助的」に必要なサプリメントの一つとして考えています。

中にはプロテインは本来の食材とは違うので体が壊れる、人工的に作ったタンパク質などのとらえ方をする人もいます!

なので今回はプロテインについて僕の知っている範囲でお伝えしたいと思います!!

 

一般に売られているプロテインには大きく分けて2種類あります。

ホエイプロテイン

ソイプロテイン

です。他にもエッグ(卵)やカゼイン(乳)などもありますが今回は省略します。

 

ホエイは乳成分から作られていて吸収が早く、タンパク質の合成に働くので

トレーニングしている人のほとんどが愛用しています。

乳成分なのでお腹がゆるくなりやすいデメリットもあります。

 

ソイプロテインは大豆成分でタンパク質の合成はもちろん、女性ホルモンの働きを良くするので

女性でトレーニングをしていない人も飲んでいますね。

ホエイが苦手な男性はソイプロテインを飲んでいる人もいます。

 

プロテインは名前の通りタンパク質なのでトレーニングには必須の栄養素です。

もちろん食事で必要分タンパク質を摂取していれば問題ありません。

じゃあ、どんな人・どんなタイミングで飲むのか説明します。

 

トレーニングをしている人は体重×2gのタンパク質摂取が必要とされています。

体重60㎏の人は120gのタンパク質が必要と言う事ですね!!

 

みなさんの食事で120gとはどのくらいかご存じですか??

この120g、一気に摂取してもほとんど吸収されません。一回の食事で吸収されるたんぱく質は20~30g程度です。

 

一日3食でも足りません。

サーロインステーキ200gにたんぱく質は約22g

おまけに脂質約90g付いてきます。

 

正直食事でトレーニングに必要なたんぱく質を補うには

コストがかかります。

調理する時間もかかる。

摂取してからの吸収が遅い。

などの面からプロテイン摂取をする人がほとんどだと思います。

 

プロテイン一杯には約20gのタンパク質が入っており

糖質・脂質がほとんどありません。

また、トレーニング後の約30分の間が「ゴールデンタイム」と言われていて

タンパク質の吸収率が上がるタイミングです。このタイミングに摂取できるかが大事なので

食事では吸収されるのに約2時間かかり、遅くなります!

 

プロテインの種類や値段はいろいろありますが

コスト的には1杯あたり100円前後です!

もっと細かく書きたいのですが長くなるのでここまでにします(^-^;

興味ある方はご連絡下さい!!

 

みなさんの日常生活、食事で足りているか確認してみて下さい!

足りていない場合にタンパク質をどう取るか?

プロテインを飲むのか?

プロテインバーを食べるのか?

ササミチキンを食べるのか?

いろんな選択がありますね!(^^)!

 

最近は種類が増えて、運動目的ごとのプロテインが増えています。

自分に合ったプロテインを探してみて下さい(#^.^#)

2020/05/26

盗塁制限について議論

盗塁制限について議論

昨日のキャンパーズミーティングでは

学童野球の盗塁制限について議論しました。

まだ決定ではないけど野球連盟での話し合いが進んでいるそうです。

 

今回は盗塁制限をした場合のメリットを3人で考えましたが、、、、

かなりありました(^^;)

 

盗塁制限のルールが正式に決まれば

少年野球に明るい光が出てくると信じています!!

内容は動画リンクを張っておきますので

指導者・保護者の方はぜひ見て下さい!!

 

もしかしたら不快に思う発言もあるかと思いますが

温かい目で見ていただけたら嬉しいです(#^.^#)

https://teeballer0707.com/2020/05/25/%e5%b0%91%e5%b9%b4%e9%87%8e%e7%90%83%e3%81%ae%e7%9b%97%e5%a1%81%e8%a6%8f%e5%88%b6%e8%ab%96%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e2%91%a0%e3%80%80%e3%80%90%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%bc/

 

1 2 3 4 5