ブログ

2021/02/22

これできますか?野球肘セルフチェック

これできますか?野球肘セルフチェック

写真のようにできますか?

投球側の手でやってみてください!

127.jpg

 

親指と小指をくっつける動きで

指のラインがそろえばOKです。

 

 

こちらはそろってない例です

128.jpg

 

 

以前、中学生のメディカルチェックでこの検査をしましたが

23人中5人が写真の動きができませんでした。

その5人中、4人は以前に肘のケガをしていました。

 

親指と小指のラインがそろわない場合は小指球筋が働かず、

隣接する尺側手根屈筋の機能低下が起こります!

 

この尺側手根屈筋は肘の外反ストレスを減少させる働きがあるので

結果、

親指と小指の対立運動がしっかり出来てない場合は

野球肘になる確率が上がります

129.jpg

 

 

 

改善するトレーニングを2つ紹介します

まずは

自分の力で親指と小指のラインが揃うかやってみて

出来ない場合は反対側の手で補助してあげます

次第に動けば補助無しでもできるようになります

130.jpg

 

それができるようになれば次は

柔らかいボールを使用して

親指・小指のラインを揃えて握る練習です

200.jpg

 

 

こちらは対立運動が出来てない場合に代償して手首が傾いてしまいます

201.jpg

その場合は最初に説明したトレーニングを続けてみて下さい!

 

野球肘は球数を制限しても

スローイングや投球フォームを改善しても起こります

 

このように機能の改善が必要な場合もあります!

これはほんの一部です。

 

ぜひチェックしてみて下さい!

1