ブログ

2020/03/27

よく噛むこと

よく噛むこと

ある記事をみてみなさんに共有したいので

今回はよく噛む事の大切さを書きます。

 

1.噛むと唾液がたくさんでる

この唾液には口の中の粘膜を守ったり細菌の増殖を防いだりします。

唾液に含まれる成分がカルシウムと結合して歯を強化する。

 

2.噛むと脳に良い

噛む事で聴覚・視覚・触覚などの反応が良くなり

ある研究によるとガムを噛んでいる時とそうでない場合では噛んでいる時の方が

ボタンを押すスピードや反応速度が高くなると言われています。

他にも暗記など短期的な記憶力が増すことも研究結果で出ていますね。

 

3.よく噛むとストレスにも良い

噛む事で緊張が和らいだりネガティブな気分の改善されるホルモンが脳内に増えます。

 

4.噛む事で筋力アップ

スポーツ選手もマウスピースしている人がいますが

足の筋力がupしたり

集中力が増すのでバランス感覚も増します。

 

最近では食事に時間をかけたくないから朝や昼はパン、麺類などが増えている食生活が多いと思いますが

今一度、自分や子供の噛むという環境を見直すと良さそうです!

子供の成長過程で良く噛む事は大事だとわかっていても

こんなにも良い事尽くしなので今日から試してみましょう!(^^)!

参考にした記事は

『こどもまなびラボ』です