ブログ

2020/03/28

リズムジャンプ

リズムジャンプ

 

一般社団法人スポーツリズムトレーニング協会があり

そのリズムトレーニングをみんなに広めようと活動しています。

僕はその組織のデュフューザーと言う資格を所持してみなさんにもリズムジャンプの体験を行っています。

 

リズムジャンプではさまざまなスポーツ選手のウォーミングアップに使われたり

保育園や部活動をしていない子にも運動が楽しくできるように

専門的な知識や動きをもとに指導しています。

 

約6mのリズムトレーニング用のラインがあり

音楽を流し、曲のテンポに合わせてラインを踏まないようにジャンプします。

ラインの幅は5.5㎝

高さは8㎜と簡単に飛べるようになっています。

リズムジャンプライン.jpg

 

前に横に後ろに音楽のテンポに合わせて飛び、

ジャンプしながら手や上半身の動きも取り入れます。

また、正しいジャンプのやり方を指導して行うため

リズムジャンプを取り入れて競技やスポーツ活動をした時のケガが減っているとの研究結果もでています。

 

たとえば膝や足首のケガをする時は不意な動作、つまり自分の体の位置が思った所に無く、踏ん張ったり着地をする時に起こります。

リズムジャンプではリズムによってジャンプ、手の動きなどの変化で動きも次第に難しくなったりしますが

これをできるようになると自分の体が今どこにあるなど感覚が良くなるのでケガ防止にもつながります!

 

4月いっぱいまで土・日の都合の合う日にリズムジャンプと成長期に起こるケガの障害予防を

ボランティアで行いますのでご連絡下さい。

障害予防の話を10分

リズムジャンプを30分としています。

各地の部活動やクラブチームに行きますのでよろしくお願いします(#^.^#)

 

(子供たちが飛んでいる写真はスポーツリズムトレーニング協会のです)