ブログ

2020/04/02

コンプレフロス

124481619.jpg

初めて聞く方が多いと思いますが

トレーナーや治療家のメンテナンスツールとして使用しています。

僕もコンプレフロス愛用歴2年ですが

運動前にすると可動域が広くなり動きやすく、

運動後に使用すると張りが取れます。

 

使い方はケアしたい部分に巻き、筋肉を動かすだけです。

IMG_2197.JPG

 

写真のようにふとももに巻き、屈伸を10回程度行います。

その後にコンプレフロスを外すと巻いた部分がすごく軽くなるのがわかります(#^.^#)

 

先ほど述べたように自分で動かして(自動運動)使用するのですが

もしパートナーがいればその方に曲げ伸ばしを手伝ってもらう(他動運動)と効果が上がります。

自動運動・他動運動を組み合わせると効果が増します。

しかし、一人でもメンテナンスができるのも魅力的ですよね!!

 

目的は筋肉と皮膚の間にある筋膜の動きを良くすることで可動域が良くなります。

コンプレフロスにはゴムの色で圧迫の力が強く、強いものはアスリートなどスポーツ選手に効果的です。

 

僕が買ったときはネット販売のみでしたが最近ゼビオスポーツで見かけました。

ちなみに、がねこ整骨院で治療のひとつとして行っていますが販売はしていません(^-^;