ブログ

2020/04/10

1人より2人の方が効果的?

1人ストレッチ

ストレッチでは自分一人で行うのと

パートナーに押してもらう場合では

 

 

パートナーに押してもらう方が効果があります。

筋肉を伸ばす際はこれ以上伸ばすと危険信号が脳に行き、

筋肉を伸ばさないように制御します。

特に一人で行う場合はその制御反応が強く出るので伸びにくいです。

 

誰かに押してもらう事で力が抜ける為、

より筋肉が伸びやすくなります。

 

しかし、ストレッチをする時に毎回パートナーがいるとは限りませんよね(^-^;

 

なので一人でも効率よく筋肉が伸びるやり方があります。

それは高さを付ける事です。

 

14561.jpg

写真のように行う場合は前に行く力が必要です。

最初のやり始めで硬い場合は前に体を強く倒さないと伸ばしたい筋肉が伸びません。

だからと言って力むと筋肉の緊張も強くなります。

 

お尻に枕や座布団を重ねて置いてみましょう。

546156.jpg

 

高さがつくため重力で体が前に倒れやすくなります。

人に押してもらう感覚に近くなるのでより筋肉の緊張が無い状態でストレッチできます!!

コツとしてはお尻にのみ枕が当たるようにします。

太ももの裏まで枕が当たる効果が薄くなります。

 

ぜひお試しください!!1