ブログ

2020/06/08

野球肩後方の硬さ

野球肩後方の硬さ

ボールを投げた時には必ず肩の後ろの筋肉(棘下筋)(小円筋)がブレーキの筋として働くので硬くなります。

肩の後方の硬さが強くなると投球障害のリスクが高まってきます。

主に肩前方に痛みが出たり、肘に痛みが出ます。

 

肩の後方が硬くなる原因は

・投げすぎ

・不良のフォームで負担が大きい

などで拘縮が強くなります!!

 

そこで毎日行って欲しいストレッチがこれです。

1.横寝の体勢で伸ばしたい側の腕を下にします

2.自分の体と垂直になるように腕を前に出して90°肘を曲げます

3.反対側の手で伸ばしたい腕の手首をつかむ

4.つかんだらゆっくり伸ばしたい腕を床に押しつける

 

srhd.jpg

※ゆっくり痛みが無い範囲で行ってください!

このストレッチで肩の後方の筋が伸びますが、親指が床に届くぐらいの柔軟性は必要です。

試しに投げない反対側も同じようにしてみて下さい!!

左右差があるのがわかると思います!(^^)!

 

30秒の3セット。毎日行いましょう!

投球障害の予防になります。