ブログ

2020/06/16

リズムジャンプボランティアで気付いた事

リズムジャンプボランティアで気付いた事

6月から再開しているリズムジャンプですが

いろいろなチームに指導する事で気付いたのが

やっぱり野球している人はリズム感が無い(^-^;

バスケやハンドボールの子は結構難しいリズムにもついてきます。

 

少しおさらいになりますが

リズムジャンプでは音楽を聴いてそのテンポに合わせてラインの上をジャンプして動きます。

その際に手の動きも付け加えるとなおリズムが取りにくくなりますが

次第に感覚もよくなりできるようになってきます。

 

自分の体を思った所に動かせる

これがパフォーマンスupやケガのリスクを減らしてくれます!

 

よくチームにセンスがある、運動神経が良いと言われる人がいますが

その人は自分の体を上手くコントロールできているからです。

この位置に足を踏み出せば

ここの角度に手を上げれば

体をこのくらい捻れば

 

これらは感覚ですがセンスでもあります。生まれつきではありません。

小さいころからその感覚を養う何かをしてきているのです。

それを今からでも鍛えれる、そのひとつがリズムジャンプです。

 

7月いっぱいまでボランティアとして

障害予防の話

リズムジャンプ体験を実施しますので

ご連絡下さい。

チームの練習場に出張します。もちろんボランティアです。

気になる点があればご連絡下さい!!

フェイスブック・インスタでは動画の投稿もしてます。

がねこ整骨院で検索

 

友達申請・フォロー気軽に宜しくお願いします!