ブログ

2020/07/07

リリースで決まる

リリースで決まる

ピッチャーの良いフォーム悪いフォームはすべてリリースで決まります。

投球動作の中でケガしやすい動作、ボールの力が伝わらないのには

リリースの瞬間を見て

そこから逆算して投球フォームを見てあげると改善するポイントが見えてきます。

ピッチングフォームは大きく4つのフェーズに分けられ

ワインドアップ期

コッキング期

アクセラレーション期

フォロースルー期

22456.jpg

 

このフェーズのどこかでタイミングが合わない場合に

結果としてリリースに現れます。

 

3156.jpg

プロの選手はみんな画像のように

左右の肩から肘にかけて一直線にそろってリリースをします。

体の回転を上手く使って投げるのでスピードが出ますし、からだ全体で投げる為コントロールのばらつきも少ないです!

 

肘が曲がってリリースをするとケガのリスクも増え、ボールに力が伝わりません。

結果として少ない数を投げても疲れやすく、ボールの質も下がります。

IMG-8286.jpg

 

 

 

最近ではスマホの動画撮影もスロー再生や、静止画として見る事も可能なので

どんどん撮影して

どれが良いのかみんなでフィードバックするとたくさんの発見があると思います。

 

感覚としては少ない力でボールが走る

指にしっかり引っかかるなど

受ける側はボールの質の変化を伝えてあげると

改善しやすいです!!

 

投げる側と取る側での意見交換は感覚的なものですが

すごく大事なので常に日頃から行ってください。

 

 

休日の早朝のテーピング・治療・大会でのアクシデントの為、手当てが必要など

閉院中も対応致します。その際はこちらにご連絡下さい(080-7802-2109)

 

フェイスブック・インスタでは動画の投稿もしてます。

がねこ整骨院で検索