ブログ

2020/07/11

リリースポイントパート2

リリースポイントパート2

先日はリリースポイントがすごく大事と言いました。

 

ピッチング動作のフェーズでタイミングが合わなければリリースが変わりますとも伝えましたね!

 

もうひとつ大事な事を言い忘れていました(^^;)

 

リリースが良いか悪いか自分での修正ポイントになります。

指の引っ掛かりを感じて下さい!!

ストレートを投げた時に感じますが人によっては

引っかかる

切る

押し出す

叩く

 

などあります。

 

投げる動作では最終的にどれだけ指にボールの力が伝わるかで球速や回転数が変わります。

 

そしてもう一つ、リリースが毎回同じ感覚にできるように練習します。

投げるたびに間隔が違う間はコントロールも悪く、腕を振ってしまうので肩や肘の負担が大きくなります。

しっかり修正できるようにしましょう。

腕は振りません!投げる動作での結果、腕が振られてきます。

 

胸も結果、張れます。しなる腕も、結果しなります。

 

この辺りの意識が無いのに腕が振れている、胸が張れる、腕がしなる

となると良いですね!(^^)!

 

リリースの感覚を養える練習方法は以前も話した

真下投げ

大きめのボールを投げる事です。

452.jpg

 

242.jpg

真下投げは重力に向かって地面に投げるので負担も少なく

肘が曲がってリリースを向かえるとバウンドした時に真上にボールがきません。

おそらく前に弾むでしょう。

それと指の引っ掛かりが感じやすいです。

 

 

リリースの押し込み感覚

大きめのボールは腕だけで操作が難しく

ボールに強い力を伝える練習になります。

 

お試しをーーーー!!

 

休日の早朝のテーピング・治療・大会でのアクシデントの為、手当てが必要など

閉院中も対応致します。その際はこちらにご連絡下さい(080-7802-2109)

 

フェイスブック・インスタでは動画の投稿もしてます。

がねこ整骨院で検索