ブログ

2020/08/21

プロテイン

プロテイン

最近はたくさんの種類があり迷いますね。

購入したプロテインが自分に合っているか考えたことはありますか?

僕なりの小さな知識ですが参考になれがと思ったので選ぶポイントを紹介しますね。

 

①値段

プロテインはトレーニングしている時期は飲み続けるので

金額が安い方が良い決まっています!

 

②飲みやすさ(フレーバー)

自分に合わない味は飲み続けるのが大変ですからね(^-^;

最近は柑橘系のさっぱりした味が増えています。

甘いのが苦手な人でも飲みやすいです。

 

③栄養素

ここはかなり大事です。安くても、高くても

自分に必要な量の栄養素が入っていないと

トレーニングの効果が台無しです(^^;)

炭水化物が多くたんぱく質が少なめの体重増量タイプ

炭水化物が少なくタンパク質多めの筋肥大タイプ

筋肉の合成に必要なビタミン類やグルタミンなど

作っているメーカーさんや、プロテインの種類でも入っている内容が違います。

 

 

 

ほとんどの人が愛用しているプロテインはホエイと言いますので

もう少しホエイプロテインについてお話します。

ホエイは牛乳にふ含まれるたんぱく質を抽出しているので乳製品になります。

乳糖不耐症の方はお腹を下しやすいです。

プロテインの質ですが

 

・WPC(ホエイプロテインコンセントレート)

値段が安い、お腹が下しやすい

市販されているプロテインはほとんどこのタイプです

 

・WPI(ホエイプロテインアイソレート)

値段が高い、お腹が緩い人には良い

高級なプロテイン感があります!(^^)!

 

 

ホエイ以外にカゼインもありますが今回は省略します。

また、乳製品が苦手な方はソイ(大豆)プロテインもあります。

 

 

飲むタイミング、回数、量、

いろいろありますが飲む人によって違います。

 

最後になりますがプロテインは日本語でたんぱく質の事を言います。

 

ここに書ききれない内容が山ほどありますので

もっと詳しく知りたい方はご連絡下さい!わかる範囲でお伝えします!(^^)!

 

休日の早朝のテーピング・治療・大会でのアクシデントの為、手当てが必要など

閉院中も対応致します。LINE通話をご利用ください。

 

フェイスブック・インスタでは動画の投稿もしてます。

がねこ整骨院で検索