ブログ

2020/10/09

トンネルしてしまった~

ゴロトンネル練習

昨日のキャンパーズ練習でしたが

守備の練習として今回はボールを取らないで股抜き練習をしました。

055.jpg

 

横からボールに入り、足に当たらないように股の間をボールが通過するように練習。

056.jpg

野球用語で言われるトンネルです(^^;)

 

目的としては正面に入る

足を動かしてボールの間合いに入る

です。

 

なんともないゴロでの守備のミスは何故起こるのか?

それはボールを取るタイミングが合わないからです。

合わないと言うのは、捕球時に足が止まっていたり

タイミングが合わないのでグローブを出すのが遅かったり速かったりします。

それを修正するのが・・・です!!

 

ゴロは足で取りにいかないといけません!!

その矯正として正面に入り股抜きを行っています。

足がそろったりタイミングが合わないときれいに股の間を抜けれません。

 

指導者が

・腰を落とせ

・正面で取れ

と言っても子供たちはボールを見ているため

手に持っているグローブを出してボールを取りに行きます。

 

ゴロの正面で取る、タイミングを合わせて入るなどを

こちら側が言わないで自分たちで気付いてほしいのでこのような練習をしています。

もちろん途中途中に何のためなのか?どういう意味があるのか?

質問しながらヒントを与えて行っています。

 

次第に出来てきたらバウンドを高くして同じように股抜きをします。

前後の調整を足を動かして行えば捕球姿勢時にボールが体に当たらないようにできます。

 

選手の反応を見ながらバリエーションも変えてもいいですね!

 

https://lin.ee/gJzQ2zo

休日の早朝のテーピング・治療・大会でのアクシデントの為、手当てが必要など

閉院中も対応致します。LINE通話をご利用ください。

 

フェイスブック・インスタでは動画の投稿もしてます。

 

 

がねこ整骨院で検索