ブログ

2020/12/15

スポーツ全般の肩の痛み

スポーツ全般の肩の痛み

オーバーハンドスポーツで肩の痛みがでる場合の予防法を紹介します

今回は道具がいりません

自分一人で出来るので試してみて下さい

 

フロントブリッジ

30秒3セット

166.jpg

 

 

サイドブリッジ

30秒3セット

167.jpg

 

 

二種類とも膝を浮かせますがきつい場合は

膝を床につけて行っても大丈夫です!!

 

このトレーニングは体幹トレーニングとして行いますが

実は、肩関節を安定させる筋肉が働くので

オーバーハンドスポーツの

野球、テニス、バドミントン、バレーボール、ハンドボールなどで

腕を振り下ろす動作のケガ予防ができます

 

 

フロントブリッジでは肩関節の屈曲(肩を前に上げる動作)

肩の安定性を高めます

 

サイドブリッジでは肩関節の外転(肩を横から上げる動作)

肩の安定性を高めます

 

腕を強く回す動作では(屈曲の安定性)、(外転の安定性)が重要になります

 

肩の安定性が高い場合は肩の骨が関節の中で動ける場合で、

安定性が無い場合は関節の中で大きく移動してしまい

筋が骨とぶつかったり靭帯が伸ばされてしまい

痛みの原因に繋がります

 

腕を振った時に

・肩が抜ける感じ

・力が入りにくい

・痛みがある場合

この二種類を試してみて下さい

 

しばらく続けてそれでも痛みが治まらない場合は

早めに相談してください!

 

余談ですが野球をしている人で肩の痛みがあり

腕立て伏せをした後にボールが投げやすくなる人がいますが

同じ原理です!

 

このトレーニングは小学生や小さい子供から安心して出来ます

 

ぜひお試しください!(^^)!

 

https://lin.ee/gJzQ2zo

休日の早朝のテーピング・治療・大会でのアクシデントの為、手当てが必要など

閉院中も対応致します。LINE通話をご利用ください。

 

フェイスブック・インスタでは動画の投稿もしてます。

 

 

 

がねこ整骨院で検索