ブログ

2020/12/23

球速UPに妬む人

先日、キャンパーズの代表
小濱拓朗さんがテクニカルピッチで
135㌔の球速を更新しました。
夏ごろには100㌔程でしたが
独自のトレーニングで球速UPをしました!


球速が上がると必ず妬む人がいます
・スピードだけでは抑えきれない
・コントロールがピッチャーとしては大事
・球質や回転が良いピッチャー
など

もうそんな考えは古いです💦
考えてみて下さい!
プロ野球で130㌔前後のストレートで活躍してる選手はどれだけいますか❓
僕の知ってる限りでは

山本昌
星野伸之
成瀬
ぐらいしか知りません😅
この選手たちは左ピッチャーです。

ストレートが遅いけど、変化球やコントロール、ボールの回転数が飛び抜けてるから活躍できてます!ボールの出所が見えにくいなど

当時在籍してるプロ野球のピッチャーからしたら1割にも満たない特殊な選手なんです。

右投げで球速の130㌔前後で活躍してる選手は
アンダースローの選手しか
自分は知りません💦

もう一度言います!
130㌔前後で活躍できるピッチャーは1割もいません❗️
球速以上に他の選手とずば抜けてる何かが無いと通用しません。


大学だと145㌔さ
高校生だと140㌔
中学生だと125㌔
ぐらい球速があれば真ん中に投げてもある程度通用します!

僕の考えですが、球速が速いピッチャーは
変化球のキレが良いと感じます。


もし、オリックスの山本由伸が
140㌔前後のストレートであれば通用したのか?
やってみなければわかりませんが
おそらくカットボールやスプリットの変化球が生きてこなかったと思います!

あれだけスピードボールが投げられるから
変化球も一流だと感じます


ストレートが遅ければ
それなりの変化球や緩急を使って抑えきれるだろ❗️
って思いますよね?

それと同じで
ストレートが速くてコントロール悪くても
速い球見慣れてなければ、真ん中でも抑えきれるって事にもなります❗️

実際に試合で球速のあるピッチャーで負けた時に
速さでは勝てないと思うだけで、
負けた要因はそのピッチャー以外にたくさんあると思います。そのピッチャーがあまりにも印象が強い為に球速が通用しないと思いがちなだけです!


長くなったので終わりますが
ピッチャーである以上、球速を上げる事が1番の目標だと思ってます❗️

ただ、体が未熟な子ども達にスピードボールが投げれるのは良くないと思います!

以上、僕の独り言でした


https://lin.ee/gJzQ2zo

休日の早朝のテーピング・治療・大会でのアクシデントの為、手当てが必要など

閉院中も対応致します。LINE通話をご利用ください。

 

フェイスブック・インスタでは動画の投稿もしてます。

 

 

 

がねこ整骨院で検索